東京メトロTo Me CARD Prime Visa/MasterCard?審査の口コミ評判

Tokyo Metro To Me CARD Prime Visa/MasterCard?の審査の方法だけでなく口コミ・評判や対象制度、年会費の仕組み、保険システム、特典、メトロポイント、利用可能枠、マイレージや還元率、審査の時間やその流れ、申込スピードといったポイントを解説。

住信SBIネット銀行 Tokyo Metro To Me CARD Prime Visa/MasterCard?口コミ・評判による審査について

Tokyo Metro To Me CARD Prime Visa/MasterCard?なら、18歳以上で本人に安定継続収入の人やバイト・派遣・パートの方、また自身の両親に安定継続収入のある人が申し込み可!初年度の年会費は無料で、次年度以降は2,000円(税別)。カード利用可能枠も10万円から100万円と、低利率の14.95%〜17.95%元利一括払い。海外旅行傷害保険サービスは最大2,000万円、ショッピング保険サービスは年間限界価格100万円で、多彩なサービスが満載な「東京メトロのサービス」や「わいわいup」はもちろん、会員の皆様が安心して立寄ることができる海外アシスタンスサービスの窓口「ハローデスク」を世界各地にご用意しております。PC・スマホから10分で申込完了!


Tokyo Metro To Me CARD Prime Visa/MasterCard?の審査の方法だけでなく口コミ・評判や対象制度、年会費の仕組み、保険システム、特典、メトロポイント、利用可能枠、マイレージや還元率、審査の時間やその流れ、申込スピードといったポイントを解説。

三菱UFJニコス東京メトロTo Me CARD Prime Visa/MasterCard?のスペック一覧

住信SBIネット銀行Mr.カードローン★商品名
Tokyo Metro To Me CARD Prime Visa/MasterCard?


★ラインアップ
@東京メトロTo Me CARD Prime Visa
A東京メトロTo Me CARD Prime MasterCard?


★デザイン
ブラック色のタイプ。


★発行ブランド
Visa/MasterCard?


★カードの特徴
・高校生を除く18歳以上で、アルバイト・パート・派遣の方、また本人の配偶者に安定継続の収入がある方が申込み可!初年度の年会費無料で、次年度以降は2,000円(税別)。海外旅行損害保険サービスは最高2,000万円、ショッピング保険サービスは年間限度価額100万円で、カード利用可能枠も10万円から100万円と、低利率の14.95%〜17.95%元利一括払い。さらに多彩なサービスでサポートが満載な「東京メトロのサービス」や1ヵ月のショッピング利用額集計1,000円ごとに、基本ポイントが1ポイント付く「わいわいup」、PASMOデポジットに会員の皆様が安心して立ち寄れる海外アシスタンスサービスの窓口「ハローデスク」など、多彩な性能と充実のサービスがいっぱいの最適な一枚。


★定期収入が見込める人。
※一部、申し込み不可な学校があります。
A家族会員
生計を同一にする配偶者・両親・子ども(高校生を除く18歳以上)の方。
※家族カードでご利用になった価額は、本会員のカード使用代金のお支払い口座からのお振替となる。
※オンラインお申し込みでは、家族カード一緒の申込は2名のみとなります。3名様以上を志望の方、または本会員のご入会後にお申し込みする方は、家族会員専用申込み書を請求のうえ、本会員の入会後、JCBまでご送付ください。


★年会費
@本会員:2,000円(税別)
初年度は無料
A家族会員:1,000円(税別)
※生計を一緒にする配偶者・両親・子ども(高校生を除く18歳以上)の方。
※自身会員が学生の方は申込できない。
※年間のカードショッピング使用が50万円以上の時、次年度年会費を無料とする。


★カードご利用できる枠(総枠)
カードご利用可能枠:10万円から100万円以下
・内リボ払い・分割払い:10万円〜100万円
・内キャッシング:0円〜50万円
※新規入会時の各カード使用可能枠は上記の範囲で審査し決まった額とする。
※キャッシングご使用可能枠は、ご指定された希望使用可能枠の範囲で査定し決まった代金とします。
※すでにNICOSカードをお持ちの時、カード毎にご利用可能枠を設定しますが、保有カードの内最大ご利用可能枠の範囲内でのご使用となる時がある。
※上記ご使用可能枠とは別に、割賦販売法にもとづく、「リボ払い・分割払い・ボーナス払い・2回払い・据置払い利用による利用可能枠」(以下、割賦取り引利用可能枠)を設定する時がございます。割賦取引き使用可能枠またはカードの使用状況により、上記使用可能枠または三菱UFJニコスが発行するほかのカードの使用可能枠を制限する時がございます。


★キャッシングご利用条件
@1回払い
・借入れ利率(実質年率)14.94%〜17.94%
・返済方式:元利一括払い
・返済期間と回数:27日〜60日(ただし暦による)/1回
Aリボ払い
・借入利率(実質年率)14.94%〜17.10%
B返済方式
・元本定額リボルビング払い
C返済期間と回数
・利用可能枠の範囲内で繰り返し借り入れる時には、ご使用残高が変動する為、返済期間、返済回数も変更となります。


★遅延傷害金
年率20.00%(閏年は1年を366日とする日割計算)


★カード付帯保険サービス
@海外旅行の傷害保険サービス
最大2,000万円
※海外旅行中の病気やケガはもちろん、カメラ等の携持品が破損した、あるいはホテルのカーペットを汚した時の損害賠償にも適用される安心サービスです。
※旅行前に海外渡航費用等をカードでお支払することを適用条件とする。
Aショッピング保険サービス
年間限度料金100万円
※カードで購入した品物が購入日から90日以内に破損、盗難などにより傷害をこうむった場合に補償します。
※日本国内で購入されたアイテムは、購入時に支払い方法を分割払い・リボ払いに指定した場合、対象とします。ただし、登録型リボ「楽Pay(らくペイ)」にご登録いただき、{かつ|そのカードで購入された場合、および海外で購入された商品は、お支払方法を問わず対象とします。


★海外アシスタンスサービス「ハローデスク」
会員の人たちが安心して立寄ることができる海外アシスタンスサービスの窓口「ハローデスク」を世界各地に用意しています。世界各地のハローデスクで、現地スタッフが日本語で問合せにお応えいたします。


★Web会員サービス「Net Branch」
パソコン・携帯電話で簡単にご請求額・ポイント照会や多種多様な変更手続きなどができるインターネットサービスです。Eメールでご請求額価格の確定をお知らせしたり、使用明細書をペーパーレスにする「ご利用明細ネット切替サービス」も利用いただけます。


★東京メトロのサービス
詳しい内容は東京メトロ To Me CARDのホームページにてご案内しております。


★わいわいプレゼント
1ヵ月のショッピング利用金額合計1,000円ごとに、基本ポイントが1ポイント。
@優遇特恵
・わいわいup
当年度のショッピングご使用代金に応じて、翌年度の獲得ポイントを特恵待遇するサービスです。
※年毎に2月〜翌年1月ご請求分とします。
※今年度の利用金額が100万円以上の場合、来年度、基本ポイントの20%分を加算。
※本年度のご使用金額が50万円以上100万円までの時、次年度、基本ポイントの10%分を加算。
※使用加盟店からの売上票到着時期により、本年度の利用価格に総計されず、来年度の「わいわいup」の対象とならない場合がございますので、承認ください。
A有効期限
年間の獲得ポイント数にかかわらず、ポイントの有効期限は2年度。


★提携先
東京地下鉄株式会社


★追加可
・ETCカード
・家族カード


★個人情報の開示、訂正、削除等会員の個人情報に関係する問い合せ窓口

◆三菱UFJニコス株式会社 ファイナンスコールセンター
〒113-8643 東京都文京区本駒込6-14-23
TEL:0120-254-041


★提携信用情報機関の名称・住所・問合せ電話番号・ホームページアドレス

◆株式会社 日本信用情報機構(略称JICC)
〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町41-1
TEL:0120-441-481
ホームページアドレス:http://www.jicc.co.jp/

◆株式会社シー・アイ・シー(CIC)
〒160-8375 東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウェストビル 15 階
TEL:0120-810-414
ホームページアドレス: http://www.cic.co.jp/


※必ず申込になる本人の方がご入力ください。入力内容をもとに所定の審査のうえ、入会手続きをします。
※カード発行手続きに際し、自宅または仕事先に連絡することがあります。

※審査の結果次第では、借りたい貸越極度額から減額の可能性があります。
※年末年始やゴールデンウイーク等の大型連休は、カード届けまでにお時間がかかる場合があります。
※運転免許証または運転経歴証明書の交付がある方は、運転免許証または運転経歴証明書での本人確認が必要になるので、必ず準備してください。なお、運転免許証もしくは運転経歴証明書の交付の有り無しが確認できない場合、電話で確認いたしますので了承ください。
※当社へ送り届けた書類は返却できません。

"

 

住信SBIネット銀行Mr.カードローンTOP

 

 

たかが携帯、されど携帯。携帯代をしっかり支払うことが、クレジットカード審査に影響するんです。

住信SBIネット銀行Mr.カードローン 現在では国民全員がそれぞれ持っていると言っても差し支えない携帯電話。
携帯電話会社の作戦として「2年間は同じ携帯を使い続けなければならないかわりに、携帯代を割り引く」という割引制度ができているのはご存知のことかと思います。
ですがこのキャンペーン、信用情報に関わる知っていますか?

 この制度では、購入した携帯電話の端末代金を2年に分けて、携帯{電話|]の利用料金と一緒に支払を行う仕組みになっています。
「携帯端末料金を{分割{払する」ということは、つまりローンを組んでいるのと同じなのです。
よって、携帯端末料金の支払状態は信用情報に登録されていきます。
便利そうだからと利用代金と同時に支払いを行っていますから、このことをご存じない人がたくさんいらっしゃるのが今の状況です。

 携帯端末料金が含まれているにもかかわらず、
利用代金を払わなかったとき何が起こるのかおわかりでしょうか?
分割した携帯端末代金は毎月の利用代金に含まれている、と上で申しましたが、延滞したときはクレジットカードやキャッシングの支払を延滞していることとなのです。

 基本的には3ヵ月を越えて支払を行わないとと信用情報に記録されると言われており、
この記録は5年間残ります。
信用に傷がついてしまうとキャッシングやクレジットカードなど、信用情報を用いるような審査は通りづらくなるです。

 ですから、「{利用料金を延滞したとて、利用を止められるだけで大した影響ないでしょ?|たかが電話代を払わなかったぐらいで大げさな」
などと思わずに、しっかりと支払を行うことが、日常生活でできる審査に通るための秘訣です